レーザー脱毛は痛み止めが必要なほど痛い?!※徹底調査!!

レーザー脱毛は痛み止めが必要なほど痛い?!※徹底調査!!

痩身や脱毛等の美容専門の医療サービスを提供している美容外科は、医療機関であるという事を最大限に活かした施術を行っているという点が魅力となっています。薬品やメスを使用する事が認められているので、短時間での効果を期待する事が出来ます。レーザー脱毛は、医療機関でしか使用する事が出来ない高出力レーザーを用いた脱毛の施術です。

レーザー脱毛以前に行われていたのは、ニードル脱毛と呼ばれる方法です。毛穴に針を打ち込んで電気を流すという内容であり、針を打つ時と電気を流す時の両方に強い痛みを感じるというのがデメリットとなっていました。毛根を破壊するという部分は非常に効果的なので現在でも行われてはいますが、施術を受ける場合にはある程度の覚悟が必要となります。

ニードル脱毛と比較するとレーザー脱毛は、痛みはかなり緩和されています。レーザーを体毛に照射したときに発生する熱の力で毛根を破壊するので、多少の刺激は感じますが恐怖におののくというような事はありません。体毛に針を打ち込むという作業が省略されるので、一度の施術を完了させるまでに要する時間も短くなっています。広い範囲に対しての脱毛を行う事が出来るという事もあり、多くの人からの支持を集めています。

 

今人気のキレイモカウンセリングについてはこちら!

アクセスの多い記事